レオパレス21国際事業

その他 海外での取り組み

TOP>その他 海外での取り組み

現在レオパレス21が海外で取り組んでいる事業では、ASEAN地域の若く活力ある人材を活用しております。将来的には皆様に提供できるサービスに成長させて参ります。また人材活用・BPO以外への拡充も行う予定です。

投資物件売買サポート

レオパレス21では、日本のお客様にASEAN地域の不動産をご紹介、海外のお客様に日本の不動産をご紹介しております。お客様には、ご購入手続き、賃貸管理、そして売却までトータルでサポートいたします。これまでに培った当社の日本国内外でのネットワークと豊富な経験から、きめ細かいサービスをご提供いたします。

海外のお客様に日本の不動産をご紹介

レオパレス21の30年一括借上システムにより、オーナー様の手を煩わせることなく、入居者募集から、管理・運営までアパート賃貸経営を完全サポート。空室の有無に関わらず毎月お約束した一括借上げ賃料をお支払いするシステムです。

海外のお客様に日本の不動産をご紹介

日本のお客様にASEAN地域の不動産をご紹介

レオパレス21のASEAN拠点が、ご購入のサポートは勿論のこと、その後の入居者募集や家賃管理、建物維持補修など、賃貸事業に係る煩雑な手続きを、お客様に代わって行います。

日本のお客様にASEAN地域の不動産をご紹介

海外のお客様に日本の不動産をご紹介し日本のお客様にASEAN地域の不動産をご紹介

人材活用

ASEAN地域の若く活力ある人材を活用

技能実習生とは最長3年の期間、雇用関係の下で日本の産業・職業上の技能の修得・習熟をすることを内容とするものです。

レオパレス21ではベトナム国の送り出し機関と提携し技能実習生を協力工務店様を受け入れ先として技能実習を行っております。提携先送り出し機関では日本語学習及び実際建築されるアパートの資材を現地に持ち込みより実践的な教育を受け、来日の際より早く技能を修得できる体制を整えております。もちろん初めての外国生活という実習生がほとんどのため生活面のサポートも行っております。また、フィリピンから介護職員を受け入れており、弊社運営の介護施設あずみ苑にて従事しております。今後日本は少子高齢化がより進み、介護施設の深刻な人手不足が予想されますが、レオパレス21では優秀な若手人材の多いフィリピンに着目し、入所者様はじめご家族の皆様にも安心してご利用いただける体制を整えております。

ASEAN地域の若く活力ある人材を活用

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)

世界で通用するIT技術者を育成

レオパレス21アパートのパース(未完成物件の完成予想図)は現在ベトナム・ハノイの現地法人で、トレース(賃貸物件間取り図)はカンボジア・プノンペンの現地法人で作成しております。両国ともIT技術者育成に力を入れており、若い人材が確実に育っております。また、技術を習得するスピードも速く、完成した作図を見ると、高い技術力と細やかさでは日本と同等の品質を誇ります。現在は自社物件の図面のみが対象となっておりますが、将来的には海外事業の一翼として日本国内外の企業様からの受注に対応できるようにしてまいります。

世界で通用するIT技術者を育成

ページの先頭に戻る