STEP3-1

レオパレス21の成長戦略を理解しよう
3ヵ年計画と数値目標を見る

レオパレス21の中期経営計画をご説明します。

3ヵ年計画

「コア事業を基軸とし、新たな事業領域への挑戦」を基本方針に掲げ、賃貸事業と建築請負事業をさらに発展させるとともに、新規事業を拡大し、活動領域を拡げてまいります。

当社は2013年3月期から2015年3月期の3ヵ年において、中期経営計画「Creating Future(クリエイティング フューチャー)」を実行してまいりましたが、中計を発表した2012年5月より景気動向や事業環境が大幅に変化していることを受け、最終年度である2015年3月期の終了を待たずに新中期経営計画「EXPANDING VALUE(エクスパンディング バリュー)」を策定しました。
新中期経営計画では、「コア事業を基軸とし、新たな事業領域への挑戦」を基本方針に掲げ、賃貸事業と建築請負事業をさらに発展させるとともに、新規事業を拡大し、活動領域を拡げてまいります。

数値目標

コア事業を基軸とした業績向上により、3年間で売上高+12.1%、営業利益+65.4%を目指します。

中期経営計画最終年度(2017年3月期)の連結売上高は5,280億円と、3年間で+12.1%、570億円の成長。営業利益は最終年度で225億円と確実な収益体制を維持するとともに、ポスト中計に向けた成長路線を敷いてまいります。

財務目標数値

  中期経営計画期間
(単位:億円) 2013/3期 実績 2014/3期 実績 2015/3期 実績 2016/3期 実績 2017/3期 計画
売上高 4,542 4,708 4,832 5,115 5,280
営業利益 74 134 148 210 225
経常利益 111 113 134 199 215
純利益 133 150 151 196 185
自己資本比率 21.5% 35.7% 40.4% 44.2% 48.0%
ROE 29.8% 18.9% 13.3% 14.6% 12.0%
EPS(円) 74.9 66.3 57.7 74.7 70.4
ROA 5.1% 5.5% 5.1% 6.2% 5.6%

※2017/3期は税効果会計を見込んでおりません。

セグメント別数値

(単位:億円) 2013/3期 実績 2014/3期 実績 2015/3期 実績 2016/3期 実績 2017/3期 計画
賃貸事業 売上高 3,836 3,885 3,993 4,106 4,205
営業利益 87 153 205 228 234
建築請負事業 売上高 533 631 613 741 828
営業利益 27 29 2 33 42
シルバー事業 売上高 94 101 106 107 122
営業利益 △7 △6 △6 △13 △17
ホテル・
リゾート事業
売上高 66 75 89 114 81
営業利益 △10 △11 △12 △6 △8
その他事業 売上高 11 14 29 44 44
営業利益 0 1 0 3 5
調整額 営業利益 △23 △32 △41 △33 △32

レオパレス21の成長戦略について、もっと詳しく知りたい方はこちら

  • 社長メッセージ

    社長メッセージ

    代表取締役より、投資家の皆様へ、四半期ごとに経営の状況をお知らせします。

  • 役員紹介

    役員紹介

    取締役、監査役をご紹介します。

ページアクセスランキング



2017年3月期3Q



投資家の皆様へのお知らせ



レオパレス21の投資家向けコンテンツ



レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.