STEP3-2

レオパレス21の成長戦略を理解しよう
賃貸事業の戦略を知る

2017年3月期の期中平均入居率は89.0%と、2.43ポイントの改善を目指します。

法人需要の取り込みを進めるほか、「my DIY」のような顧客視点にたったサービスの拡充により安定した入居率を確保し、2017年3月期は営業利益234億円を計画。

  • ※2016年10月から「お部屋カスタマイズ」は「my DIY」へ名称変更いたしました。

管理戸数・期中平均入居率

1. 賃貸店舗網を活用した入居者確保

自社運営の直営拠点のほか、
フランチャイズ店舗「レオパレス・パートナーズ」および不動産業者を活用します。

2016年3月末現在

2. サービス拡充による長期入居促進

入居者向けサービスの拡大により、ソフト面で他社との差別化を図ります。

レオパレス21の成長戦略について、もっと詳しく知りたい方はこちら

  • 社長メッセージ

    社長メッセージ

    代表取締役より、投資家の皆様へ、四半期ごとに経営の状況をお知らせします。

  • 役員紹介

    役員紹介

    取締役、監査役をご紹介します。

ページアクセスランキング



2017年3月期3Q



投資家の皆様へのお知らせ



レオパレス21の投資家向けコンテンツ



レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.