STEP3-3

レオパレス21の成長戦略を理解しよう
建築請負事業の戦略を知る

商品力強化、建築バリエーションの拡大により、受注高940億円を目指します。

政権交代後のアベノミクスや相続税改正等による外部環境の好転、そして商品力の強化と建築バリエーションの拡大により、受注高940億円を目指します。

建築請負事業 売上高・売上総利益率

1. 商品力の強化

時代とともに変化する入居者ニーズに対応するため、商品開発に注力します。

2. 建築バリエーションの拡大

アパートを中心に、高齢者施設・商業施設・注文住宅等の建築請負を拡大します。

レオパレス21の成長戦略について、もっと詳しく知りたい方はこちら

  • 社長メッセージ

    社長メッセージ

    代表取締役より、投資家の皆様へ、四半期ごとに経営の状況をお知らせします。

  • 役員紹介

    役員紹介

    取締役、監査役をご紹介します。

ページアクセスランキング



2017年3月期3Q



投資家の皆様へのお知らせ



レオパレス21の投資家向けコンテンツ



レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.