ニュースリリース

実際に使用された食材とメニュー表示が異なっていたことに関するお詫びとお知らせ

平成25年11月7日
株式会社レオパレス21

この度、マスコミ等で問題となっております使用食材の不実表示に関する一連の報道を受け、当社におきましても料理に使用する食材とメニュー表示等が適正であるかの社内調査を実施致しました。その結果、下記の事実が判明致しましたので、ご報告申し上げます。
ご利用を頂きましたお客様に、ご迷惑、ご心配をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。当社といたしましては、今般の事態を厳粛且つ重く受け止め、今後役職員一同、再発防止と信頼回復に向けて全力で取り組んでまいります。

1.具体的な内容

実際に使用された食材とメニュー表示に相違がありました。詳細一覧
①一部のホテルで、バイキングコースあるいはメニューのひとつとして、牛脂注入牛肉を調理した「ビーフステーキ」等をご提供しておりましたが、「加工肉」である旨の記載が漏れておりました。
②食材に関する表示について

2.事実判明の経緯

昨今の食品表示法に関する一連の報道を受けて、全ホテルにおける食材とメニュー表示の調査を実施したところ、今般の事実が判明致しました。

3.主たる原因

① 平成23年8月3日、景品表示法の「表示に関するQ&A」の追加にて、「成型肉・牛脂等注入加工肉を使用した料理の表示に関するQ&A」が追加されておりましたが、理解不足、知識不足によりこれを把握しておりませんでした。
※なお、「加工肉」とは、その材料肉の食感を高め、美味しく召し上がって頂くために、一定の加工処理がなされた牛肉であり、使用された肉の種類(牛肉であること、その産地等)については、メニュー表示との間に乖離はございません。
② メニューを作成する調理担当とメニュー表示をするレストラン担当者間で、情報伝達、確認作業において不備がありました。

4.再発防止策

① メニューにおいて、「牛肉ステーキ」等と表示する場合は、牛脂注入牛肉を使用しないことと致しました。
② 今後、景品表示法、JAS法を遵守したメニュー表記のガイドラインを作成し、月1回、ホテル責任者、料理長を中心に料飲部門責任者等の幹部間でのメニューの検証を実施してまいります。
その後、本社にて、誤表示やお客様に誤解を与えるような表示が無いことを確認の後、メニューとして使用することを徹底してまいります。
③ また、ホテル・リゾート事業部の責任者を中心とした本社リスク管理スタッフが、随時ホテルをチェックし、再発防止に努めてまいります。

5.ご利用いただきましたお客様への対応

該当するメニューをお召し上がりいただいたお客様には、ご利用状況を確認させていただいた上で、メニューごとに定めた当該ホテルの「利用券」をお渡しさせていただきます。

6.お客様からのお問い合わせ先

①ホテルレオパレス旭川 旭川市四条通り9丁目1704-18

電話 0166-27-9111

②ホテルレオパレス札幌 札幌市中央区南2条西8丁目6-1

電話 011-272-0555

③ホテルレオパレス仙台 仙台市宮城野区榴岡4丁目6-28

電話 022-706-0001

④ホテルレオパレス新潟 新潟市中央区花園1丁目6-15

電話 025-249-8100

⑤ホテルレオパレス名古屋 名古屋市千種区内山3丁目4-4

電話 052-741-3335

⑥ホテルレオパレス岡山 岡山市北区柳町2丁目12-13

電話 086-223-6231

以上の受付時間は、9:00~17:00とさせていただきます。

7.本件に関する報道各位からのお問い合わせ先

株式会社レオパレス21 ホテル・リゾート事業部

ホテル運営部 03-5350-0498 までお願い申し上げます。
受付時間 : 9:00~17:00(平日) ※土、日、祝祭日を除く



レオパリスくん、れおなちゃんの マンガでわかる レオパレス21

特別なお知らせ

  • レオパレス21各サイトの更新情報
  • オーナー様向けサービス クラスエル
  • オーナー様専用ホットライン
  • お問い合わせ
  • 広瀬すずさん出演 TVCMのご紹介
  • ミャンマーオープン2018
  • 藤田光里選手応援サイト
  • 村田理沙選手応援サイト
  • 今平周吾選手応援サイト
  • EXECUTIVE MEMBERS
  • インターネットIR優良賞
  • Gomez / IRサイト総合ランキング銅賞(2015年4月)


レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.