ニュースリリース

レオパレス21のサービスアパートメント「Granferte Phnom Penh(グランフェルテ プノンペン)」に名称決定

平成29年2月27日
株式会社レオパレス21

株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は2017年夏頃の運営開始を予定しているプノンペン(カンボジア)のサービスアパートメントの名称を「Granferte Phnom Penh(グランフェルテ プノンペン)」に決定いたしました。

Granferte Phnom Penh ロゴ

フランス語の「grand」(偉大な)と「fierte」(誇り)を組み合わせた造語
「将来にわたり偉大で誇れる物件」という意味が込められています

レオパレス21は現在、サービスアパートメントを2ヵ所、サービスオフィスを2ヵ所運営しております。家具家電、セキュリティ、ルームクリーニング等の充実した設備やサービスを備えたサービスアパートメントは日系企業の駐在員を中心にご利用いただいており、イニシャルコストを抑えて事務所を借りることができるサービスオフィスは海外進出をされる日系企業のほかに、外資系企業や現地企業にもご利用いただいております。

■「Granferte Phnom Penh」(グランフェルテ プノンペン)

プノンペン(カンボジア)のサービスアパートメントは当社初の海外開発型物件となります。2017年夏の運営開始を予定しており、建設中にも関わらず既に日系企業様からのお問合せもいただいています。地下1階、地上14階で1ベッドルーム(38.3㎡~71.6㎡)、2ベッドルーム(88.9㎡~103.5㎡)の部屋を中心に、3ベッドルーム(119.8㎡~133.9㎡)タイプなどを含め56戸を予定しています。

Granferte Phnom Penh イメージ

■「Granferte Phnom Penh(グランフェルテ プノンペン)」概要

名称 「Granferte Phnom Penh(グランフェルテ プノンペン)」
階数 地下1階、地上14階
環境設備 発電機、LED照明、WiFi、防犯システム
室内設備 冷蔵庫、洗濯機、エアコン、TV、家具、電子レンジ、バスタブ
共有設備 飲食店舗、シアタールーム、キッズルーム、フィットネスジム、ミニショップ、屋上BBQエリア

■レオパレス21のサービスアパートメント、サービスオフィス

種別 場所 運営開始時期 部屋数
サービスアパートメント タイ・シラチャー郡 2015年10月 地上8階、72部屋
ベトナム・ハノイ市 2016年8月 地上10階、56部屋
カンボジア・プノンペン特別市 2017年
(竣工予定)
地下1階、地上14階、56部屋
サービスオフィス フィリピン・マカティ市 2015年11月 43部屋
ミャンマー・ヤンゴン市 2016年4月 14部屋

レオパレス21は、2002年4月に韓国ソウル支店を設立して以来、日本への留学生等に、日本国内の当社管理物件への入居斡旋に係る各種サービス(インバウンド)を提供してまいりました。今後は、海外拠点の機能を強化し、海外進出する日系企業の皆様に、不動産や生活に係る総合サービス(アウトバウンド)をさらに充実させてまいります。

レオパレス21の国際事業:http://www.leopalace21.co.jp/global/

本件に関するお問い合わせ

株式会社レオパレス21 IR推進グループ TEL: 03-5350-0216



レオパリスくん、れおなちゃんの マンガでわかる レオパレス21

特別なお知らせ

  • レオパレス21各サイトの更新情報
  • オーナー様向けサービス クラスエル
  • オーナー様専用ホットライン
  • お問い合わせ
  • 広瀬すずさん出演 TVCMのご紹介
  • ミャンマーオープン2018
  • 藤田光里選手応援サイト
  • 村田理沙選手応援サイト
  • 今平周吾選手応援サイト
  • EXECUTIVE MEMBERS
  • インターネットIR優良賞
  • Gomez / IRサイト総合ランキング銅賞(2015年4月)


レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.