ニュースリリース

レオパレス21、「準なでしこ」に選定

平成29年3月24日
株式会社レオパレス21

株式会社レオパレス21(東京都中野区、社長:深山英世、以下:レオパレス21)は、経済産業省と東京証券取引所が共同で進める「準なでしこ」に選定されましたのでお知らせいたします。
女性活躍推進に優れた企業を選定する「なでしこ銘柄」が2012年に開始され、各社が取組みを推進するきっかけとなりました。今年度からは、企業の将来的な成長を狙って「なでしこ銘柄」以外に「準なでしこ」が各業種1社の合計25社が選定され、レオパレス21は不動産業として選定されました。

経済産業省 『女性活躍に優れた上場企業を選定「なでしこ銘柄」』
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/nadeshiko.html

■具体的な取組

1. 「女性活躍推進研修の実施」

若手女性社員を対象としたキャリア育成研修、次期管理職候補の女性を対象とした女性リーダーキャリア形成研修のほか、管理職を対象とした女性社員育成に関する研修を実施しています。 2016年3月期は23回実施し、延べ712名が参加しています。

2. 「テレワーク(在宅勤務)の導入」

2016年5月より育児・介護短時間勤務者のテレワーク(在宅勤務)を導入しています。週に4回まで出社せずに自宅での業務が可能となり、情報通信技術を活用した、場所や時間にとらわれない働き方を推進しています。

3. 「ダイバーシティフォーラムの実施」

2015年12月より、四半期毎に女性活躍推進や介護などの社内的な意識啓発等を目的としたイベントを開催しています。2017年3月現在で累計5回実施し、延べ619名が参加しています。

4. 「男性社員の育児休業取得促進」

2016年11月から新たに男性社員の育児休業取得促進に取り組んでいます。社長からの通達のほか、配偶者に子が生まれた男性社員に対しメールにて取得を促進しています。

5. 「ワークライフバランスの推進」

2014年1月の「ワークライフバランス推進室」発足以来、長時間労働者の大幅な削減を達成しているほか、有給休暇取得推進により2016年3月期は有給休暇取得率70.1%(前期比+37.1%)を達成しております。

レオパレス21は今後も女性活躍およびワークライフバランス向上につながる施策を通じて社員個人の能力や可能性を最大限に発揮できる職場環境の構築に取り組み、お客さまの満足度向上を図ってまいります。

本件に関するお問い合わせ

株式会社レオパレス21 IR推進グループ TEL: 03-5350-0216



特別なお知らせ

  • レオパレス21各サイトの更新情報
  • オーナー様向けサービス クラスエル
  • オーナー様専用ホットライン
  • お問い合わせ
  • 広瀬すずさん出演 TVCMのご紹介
  • 藤田光里選手応援サイト
  • 村田理沙選手応援サイト
  • 今平周吾選手応援サイト
  • EXECUTIVE MEMBERS
  • インターネットIR優良賞
  • Gomez / IRサイト総合ランキング銅賞(2015年4月)


レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.