ニュースリリース

千葉県と連携し、『家族de決めよう!合言葉運動』 を実施

千葉県内の当社店舗にご来店のお客様に対し、特殊詐欺について注意喚起するキャンペーン。
ご家族と電話で連絡する際の"合言葉"を決めていただくことで特殊詐欺被害を防止

平成29年10月5日
株式会社レオパレス21

株式会社レオパレス21(東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は、10月20日(金)から、千葉県と連携し、千葉県内のレオパレスセンター11店舗で特殊詐欺(振り込め詐欺など)について注意喚起する『家族de決めよう!合言葉運動』を開始いたします。

『家族de決めよう!合言葉運動』は、いわゆる「オレオレ詐欺」、「架空請求詐欺」などの特殊詐欺を防止するため、ご家族と電話で連絡する際の"合言葉"を決めていただくことを促進する活動です。

レオパレス21では、これまでにCSRの取り組みとして、"地域社会への貢献"をテーマに様々な活動を実施しており、千葉県においては、昨年度よりアパートオーナー様や、当社が運営する介護施設「あずみ苑」のご利用者向けに特殊詐欺被害防止のための啓発活動を実施してまいりました。

千葉県では、「安心・安全まちづくり」のため、特殊詐欺の広報用名称として募集した「電話de詐欺」(でんわでさぎ)を広報活動に使用し、様々な取り組みを積極的に実施しています。

レオパレス21ではこの千葉県の考えに賛同し、当社の強みが活かせる取り組みとして、大学進学や就職を控えた方が、ご家族と一緒に来店する機会の多い10月から、ご家族と電話で連絡する際の"合言葉"を決めていただき、特殊詐欺被害を防止する『家族de決めよう!合言葉運動』を実施する運びととなりました。

当社は今後も、"地域社会への貢献"を目的とした活動に積極的に協力し、安心して暮らせる街づくりに寄与してまいります。

■『家族de決めよう!合言葉運動』実施概要

開始日 10月20日(金)
実施店舗 千葉県内のレオパレスセンター 計11店舗
実施内容 チラシを活用し、ご来店したお客様とそのご家族に対する特殊詐欺被害防止の注意喚起
家族de決めよう!合言葉運動

当社が作成したチラシ

株式会社レオパレス21について

レオパレス21は、1973年の設立以来、「新しい価値の創造」を企業理念に掲げ、アパートの賃貸事業と開発事業をコア事業として展開しています。賃貸事業では、個人のお客様だけでなく、法人のニーズにも対応し、国内上場企業のうち、約8割の企業にご利用いただいております(延べ利用実績)。この他にも、シルバー事業、ホテル・リゾート事業など、お客様の満足度を高める事業を多角的に展開しています。
また当社では「攻めのIT経営銘柄」(戦略的IT利活用の促進)、「準なでしこ」(女性活躍推進)、「ホワイト500」(健康経営)、「イクボス同盟」(人材教育)、などの認定を取得し、中長期の企業価値向上に向けた取り組みを積極的に推進しています。

株式会社レオパレス21について

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社レオパレス21 コーポレート・コミュニケーション推進室 TEL:03-5350-0445



レオパリスくん、れおなちゃんの マンガでわかる レオパレス21

特別なお知らせ

  • レオパレス21各サイトの更新情報
  • オーナー様向けサービス クラスエル
  • オーナー様専用ホットライン
  • お問い合わせ
  • 広瀬すずさん出演 TVCMのご紹介
  • ミャンマーオープン2018
  • 藤田光里選手応援サイト
  • 村田理沙選手応援サイト
  • 今平周吾選手応援サイト
  • EXECUTIVE MEMBERS
  • インターネットIR優良賞
  • Gomez / IRサイト総合ランキング銅賞(2015年4月)


レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.