USAGE

利用例

業務に必要な机・イス・インターネットなどの通信環境、レセプション、ミーティングスペース、カフェエリアを備えたオフィスで、日本ではレンタルオフィスとも呼ばれております。低いイニシャルコストでオフィススペースをご提供しているため、拠点の立ち上げ、事前準備オフィス、少人数オフィスとしてご利用される企業様が多数いらっしゃいます。各都市のビジネス一等地がオフィスとなるため、訪問先での信頼を勝ち得やすい点も魅力です。また、オフィスが手狭になった際もすぐに広いお部屋に移ることが可能など、入退去のしやすさもサービスオフィスが選ばれる理由の1つです。

オフィスの利用タイプ

個室スペース

CASE1新規に海外進出される企業様

新規進出をする際に、低いイニシャルコストで即ビジネスを開始できます。サービスオフィスを数ヶ月利用し、基盤を整え、土地勘、商習慣、人脈が出来た後に本格的なオフィスをじっくり探す企業様が多数いらっしゃいます。

CASE2サテライトオフィスをご希望の企業様

地方、郊外に工場・オフィスがあるが、都市部にもオフィスが必要な際、第2のオフィスとしてご利用いただけます。
都市部のビジネス一等地にオフィスを構えることで、営業が行いやすくまた、本社との連携もスムーズになります。

CASE3オフィス拡大をご検討の企業様

事業が順調に進み、オフィス拡大をされる際、オフィスの拡大工事中や新たなオフィス検討期間中の緊急対応用のオフィスとしてご利用いただけます。
また幹部社員様用の分室としてご利用されるケースもございます。

一般のオフィススペース利用

一般のオフィススペース利用

  • ・高いイニシャルコスト

    内装工事費用、備品購入費用等が発生
    レセプションやミーティングスペース、休憩スペース等、執務空間以上の広さが必要

  • ・長期の準備期間

    内装工事、備品購入等オフィス環境を整える時間的な負担

サービスオフィスの場合

サービスオフィスの場合

  • 低いイニシャルコスト

    内装工事費用不要
    ビジネス一等地に必要最低限のスペースを契約

  • 即ビジネス開始可能

    ビジネス開始に必要な備品や通信環境等を完備
    レセプション、ミーティングスペース等のオフィス設備が充実

  • レオパレス21がサポート

    住居や一般オフィス、店舗、工場等のご紹介
    事業が軌道にのるための情報提供等

シェアオフィス

CASE4進出準備をされる企業様

進出を検討の際の現地調査やマーケティングなど長期出張をされる際の一時利用のオフィスとしてご利用いただけます。
個室スペースまでは必要ない企業様向けに、集中して仕事を行うスペースをご提供いたします。

一般のオフィススペース利用

一般のオフィススペース利用

  • ・執務空間の確保が困難
  • ・複合機などの設備が使えない
  • ・情報収集が困難

サービスオフィスの場合

サービスオフィスの場合

  • 専用の執務空間の使用
  • 複合機などの設備の使用
  • 他の入居企業様との情報交換が可能
  • レオパレス21が情報収集等にご協力

コワーキングオフィス

CASE5進出準備をされている企業様(出張ベース)

進出検討時の現地調査やマーケティングリサーチなど、短期出張の際の一時利用のオフィスとしてご利用頂けます。
サービスオフィス内のラウンジエリア・カフェエリアにおいて、空間を共有しながら、仕事を行えるスペースをご提供いたします。

詳細を見る

一般のオフィススペース利用

一般のオフィススペース利用

  • ・1ヶ月単位での利用

    月数回の渡航にも関わらず利用料は月単位での支払い

  • ・複合機などの設備が使えない
  • ・情報収集が困難

サービスオフィスの場合

サービスオフィスの場合

  • 最短1日から利用可能
  • 複合機・Wi-Fi設備などの使用
  • 他の入居企業様との情報交換が可能
  • レオパレス21が情報収集等にご協力

バーチャルオフィス

CASE6法人登記用の住所をご希望の企業様

現地での法人登記をする際に必要な法人住所をお貸出ししております。
登記を先に済ませたい企業様にお勧めです。

一般のオフィススペース利用

一般のオフィススペース利用

  • ・住所を確保できず、法人登記が出来ない
  • ・オフィスを契約すると、初期費用が必要

サービスオフィスの場合

サービスオフィスの場合

  • 住所が確保でき、法人登記が可能
  • 住所のみの利用で、低コスト
  • 電話代行、郵送物転送の便利なサービスもご利用可能