社長メッセージ

当社のビジネスは人と住まいにかかわる問題を解決するもの

弊社ステークホルダーの皆様には、日頃から格別なるご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

皆様にご提供する価値も時代の変化に応じて常に変わる

需要の高い土地に、必要とされる住まいを建てて、お貸しする――土地のオーナー様には有効な資産活用の手段とご安心を、借主様には便利で快適な住まいをご提供するのが当社の事業であり、その意味において当社のビジネスは「人と住まいにかかわる問題を解決する」ものであると言えます。そして当社が社会の問題を解決する企業である以上は、私たちが事業を通じて皆様にご提供する価値も、人々の生活や社会、時代の変化に応じて常に変わっていかなければなりません。

中期経営計画「Creative Evolution 2020」(2017.4-2020.3)

当社は2017年5月に中期経営計画「Creative Evolution 2020」を策定いたしました。

「企業価値の更なる向上に資するコア事業の継続的成長と成長分野の基盤構築」を基本方針として掲げています。
コア事業では三大都市圏を中心に物件供給を続けるとともに、アパート以外の建築の多様化に努めます。成長分野と位置付けているシルバー事業・国際事業は、日本の人口減を見据えて今後注力し、3年後の黒字化達成を目指してまいります。その他、資産・資本の効率化を図り、保有資産の見直しに努めてまいります。また、ワークライフバランスの推進、多様な人材の活動推進を通じた人材育成を強化することで、企業価値向上を図ってまいります。

中計2年目である今期は、テーマを「人づくり・組織づくり元年」とし、当社グループを牽引する起業家精神に富んだ人材と、変革を実現できる組織体制構築に向け、基盤を構築します。

株主還元は、積極的な配当と自社株買いの機動的実行を基本方針として掲げ、前期は22円の配当を実施いたしました。また期中に80億円の自社株買いを実施し、配当性向37.9%、総還元性向92.3%となりました。

しかしながら、10月29日に公表しました2019年3月期第2四半期(累計)および同期通期の業績予想を踏まえ、今期の中間配当につきましては見送り、期末配当につきまして未定とさせていただきます。2019年3月期通期の業績予想の進捗に応じて期末配当の予想を改めて公表いたします。

株主様をはじめとするステークホルダーの皆様には、多大なご迷惑、ご心配をおかけしますことを心からお詫び申し上げます。

界壁施工不備問題の対応について

この度は、当社の管理体制の不備から生じた施工不良により、多くの関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしておりますことを、心より深くお詫び申し上げます。
調査及び補修工事につきまして、全社一丸となって取り組み、一日も早く、信頼回復を実現できるように尽力してまいります。
全棟調査は2019年6月までの完了を目指しておりますが、4月・5月に公表したシリーズ(14,709棟)を優先的に調査してまいります。界壁がない等の施工不備については特定行政庁と協議の上、当社負担で補修工事を実施致します。
今後、更なる原因究明と再発防止に向けた徹底的な品質管理体制の構築を行ってまいります。

皆様におかれましては、今後とも当社の経営にご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2018年10月
代表取締役社長 深山英世



3時間タイマー機能付きエアコンが設置されているお部屋にお住まいの入居者様へ

災害対応について
災害対応について

特別なお知らせ

  • レオパレス21各サイトの更新情報
  • オーナー様向けサービス クラスエル
  • オーナー様専用ホットライン
  • お問い合わせ
  • 広瀬すずさん出演 TVCMのご紹介
  • レオパレス21スポーツ協賛
  • レオパレス21文化協賛
  • EXECUTIVE MEMBERS

レオパリスくん、れおなちゃんの マンガでわかる レオパレス21

  • インターネットIR優良賞
  • Gomez / IRサイト総合ランキング銀賞(2017年10月)


レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.