社長メッセージ

当社のビジネスは人と住まいにかかわる問題を解決するもの

当社ステークホルダーの皆様には、日頃から格別なるご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

当社が施工した物件における施工不備の問題により、入居者様、オーナー様をはじめとする当社のすべてのステークホルダーの皆様には、多大なるご心配とご迷惑をお掛けしておりますところ、心より深くお詫び申し上げます。また、2021年3月期は新型コロナウイルス感染症拡大による当社事業への影響が大きく、3期連続の赤字決算および東証基準での債務超過(連結貸借対照表の純資産の部の合計額から新株予約権と非支配株主持分を控除した額)となりましたことも重ねてお詫び申し上げます。

社是に掲げた「全て社会の為に」という基本方針の実現に向けて、企業風土改革を推し進めると共に、2021年5月14日に債務超過解消に向けた具体的な取り組みを公表し、今期(2022年3月期)は以下の項目に注力して事業活動を進めてまいります。

●抜本的構造改革の継続
●入居率の向上

「抜本的構造改革の継続」については、前期から進めてきましたノンコア・不採算事業の譲渡・撤退や販管費の削減、賃貸事業の営業原価・管理原価の抑制等の取り組みを引き続き実施し、収益構造の改善に向けた構造改革を継続いたします。
「入居率の向上」に向けては、エリア戦略を中心に、法人顧客の部屋利用残回復に向けた個社別戦略の推進、仲介業者との関係強化を主な戦略として実施します。

以上の取り組みを確実に実行することで、新株予約権の行使を見込まない前提で 2023 年 3 月期末に自己資本毀損を解消するように努めてまいります。

また、決算発表と同時に減資および定款変更を通じた授権枠の拡大についてもリリースしました。これらの財務戦略は株主総会での決議が必要になりますが、現在812億円ある資本金を1億円まで減資することで財務体質の改善を図るとともに、授権枠の拡大により将来の機動的な資金調達を可能としたいと考えます。

引き続き事業環境は予断を許さない状況ですが、全社一丸となり業績回復に向けまい進してまいります。
皆様におかれましては、今後とも当社の経営にご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2021年5月
代表取締役社長 宮尾文也



ハラスメント撲滅宣言

3時間タイマー機能付きエアコンが設置されているお部屋にお住まいの入居者様へ

災害対応について
災害対応について

特別なお知らせ

  • レオパレス21が、コスト削減・労務軽減・業務効率化を実現します!
  • オーナー様向けサービス クラスエル
  • オーナー様専用ホットライン
  • レオパレス21取引先事業者様専用ホットライン
  • お問い合わせ
  • インターネットIR優良賞
  • Gomez / IRサイト総合ランキング銀賞(2020年)


レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.