レオパレス21グループ CSR調達ガイドライン

 レオパレス21グループは、顧客本位の企業風土の醸成、コンプライアンスファーストの方針を掲げ、業務の抜本的見直しに取り組んでいるところです。
 レオパレス21グループは、社是にあるとおり「全て社会の為に」貢献する企業として事業活動を行うためには、取引先様と協力して、CSR調達を推進することが不可欠であると考え、本ガイドラインを定めました。
 取引先様には本ガイドラインの趣旨と内容をご理解いただきますようお願い申し上げます。

1. 法令・社会規範等の遵守

  • 事業活動を行う国や地域の法令・社会規範等を遵守する。

2. 人権の尊重

  • お客様、取引先、従業員等すべての人の尊厳と基本的人権を尊重し、性別、人種、国籍、宗教、性的指向などに基づく差別やハラスメントを禁止する。
  • 従業員の人権を尊重し、労働関係法令、就業規則等を遵守し、健康で安全に働ける職場環境の維持に努め、健康経営を推進する。
  • 児童労働や強制労働などの不当な労働行為を禁止する。

3. 公正な事業活動

  • 贈収賄等による腐敗の防止に努める。
  • 取引先に対して、健全な商慣習や社会的常識を逸脱する接待、贈答の要求、授受を禁止する。
  • 社会の秩序や安全に脅威を与え、公正な経済活動の障害となる反社会的勢力や団体との関係を一切遮断する。
  • 自由な競争を阻害する行為や不正な競争行為を行わず、公正な事業活動を推進する。
  • 企業情報の適時かつ適切な開示に努める。

4. 品質の確保

  • 提供する商品やサービスについて、適切な品質管理体制を構築し、求められる品質を確保するとともに、より上質な商品やサービスを提供するよう努める。
  • 商品の安全性については、万全を期すものとし、要求される水準を超える安全性を確保するよう努める。
  • 調達先は偏らないものとし、常時適正価格を追求し、複数社比較検討し採用する。
  • 業務プロセスの適切な管理により、市場競争力のある適切な価格を維持し、定められた納期、工期の遵守に努める。

5. 環境への配慮

  • 事業活動を行う国や地域における環境法規制を遵守する。
  • 持続可能な社会を構築するため、環境負荷低減に努める。
  • 廃棄物の削減と適正な管理に努める。
  • 周辺環境や生物多様性に配慮した事業活動を行う。

6. 情報セキュリティの確保

  • 個人情報や機密情報について取り扱いに十分注意し、適切に管理・保護できる管理体制を整備する。

7. 内部通報制度

  • 問題の未然防止・早期発見のための内部通報の仕組みを整備、向上させる。
  • 内部通報者の秘密が保護され、不利益から守られることを従業員に周知する。

8. 災害時リスク管理体制の構築

  • 災害に備えてBCP(事業継続計画)の構築に積極的に取り組む。


3時間タイマー機能付きエアコンが設置されているお部屋にお住まいの入居者様へ

災害対応について
災害対応について

特別なお知らせ

  • レオパレス21各サイトの更新情報
  • 短期でリーズナブルな借り方【民泊】
  • オーナー様向けサービス クラスエル
  • オーナー様専用ホットライン
  • お問い合わせ
  • EXECUTIVE MEMBERS

レオパリスくん、れおなちゃんの マンガでわかる レオパレス21

  • インターネットIR優良賞
  • Gomez / IRサイト総合ランキング銀賞(2018年10月)
  • ホーム
  • レオパレス21グループ CSR調達ガイドライン


レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.