お知らせ- NEWS -

  1. トップ
  2. お知らせ
  3. レオパレス21は女子プロゴルファー藤田光里選手と所属契約を締結しました。

レオパレス21は女子プロゴルファー藤田光里選手と所属契約を締結しました。

レオパレス21は、グアム島で運営するレオパレスリゾート グアム内の36ホールのゴルフコース「レオパレスリゾートカントリークラブ」、およびスポーツ施設「パンパシフィックスポーツセンター」とともに、ツアー中のご宿泊先として当社の国内8ヵ所のホテルと当社賃貸物件をご利用いただくことで、藤田選手のプロゴルファーとしての活動を全面的にバックアップしていく予定です。

藤田選手は3歳から父 孝幸氏の教えでゴルフを始め、2009年から北海道女子アマチュアゴルフ選手権5連覇を達成し、2013年8月にプロテストに合格。

同年12月、国内女子ツアーの来季出場権をかけたファイナルクオリファイングトーナメント(QT)にて、ルーキーながら6打差をつけトップ通過を果たしました。

その後、LPGA新人戦 加賀電子カップでプロ初優勝を果たし、QTトップ通過と合わせて初めてのダブルタイトル獲得と、今後の成長、活躍が期待されている選手です。

藤田光里選手のコメント

「この度レオパレス21様と所属契約させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ジュニア時代と違い、今後は一人で戦うのではなく、レオパレス21様の期待を背負うかたちで、一緒に戦っていきたいと思います。まずはシード権をとることが第一の目標です。」

藤田選手は、2月16日よりレオパレスリゾートグアムで5日間の最終合宿を行う予定となっております。 是非とも皆様の応援をお待ちしております。

一覧に戻る