レオパレス21国際事業

お知らせ | レオパレス21の国際事業をご紹介

  • TOP
  • お知らせ
  • Covid-19(新型コロナウィルス)におけるカンボジア入国制限ついて
2020.04.01newアイコン

Covid-19(新型コロナウィルス)におけるカンボジア入国制限ついて

カンボジアの出入国について
全ての外国人を対象とした入国制限 (3月30日23時59分から発効)
・観光ビザ,e-visa,アライバルビザ(到着時に空港で入手できるビザ)の発行が1か月間停止される。
・カンボジアへの渡航を希望する者は,海外のカンボジア大使館・総領事館等で,事前にビザを取得しなくてはならない。
・カンボジアに向けての渡航の72時間前以内に日本の保健当局から発行された新型コロナウイルスに感染していないことを証明する健康診断書を提示しなくてはならない。
・補償額が5万米ドル以上の保険証書を提示しなくてはならない。
・入国する際には,健康診断やスクリーニングを受けなくてはならない。強制隔離や検疫、その他のウイルス封じ込めのための方策等,カンボジア保健省の指示に従わなければならい。
・今般の渡航制限措置は一時的なものであり、世界的な新型コロナウイルの感染拡大状況を踏まえ,定期的に見直しが行われる。

ページの先頭に戻る