印刷
STEP3-1

レオパレス21の成長戦略を理解しよう
3ヵ年計画と数値目標を見る

3ヵ年計画

2018年3月期から2020年3月期の3ヶ年計画「Creative Evolution 2020」を策定しました。「企業価値の更なる向上に資するコア事業の継続的成長と成長分野の基盤構築」を基本方針とし、現下の事業環境を見据えた上で当社グループの目指すべき姿を明確にし、コア事業による継続的成長とともに、将来の当社グループの成長に資する成長分野の基盤を構築し、企業価値と新たな社会価値の創造を目指します。

中期経営計画の骨⼦と戦略

数値目標

当社物件の施工不備に関する特別損失の計上と、最近の業績の動向等を踏まえ、最終年度(2020年3月期)の計画を修正しました。

業績計画

  2018/3期
(計画)
2018/3期
(実績)
2019/3期
(期初計画)※3
2019/3期
(実績)
2020/3期
(計画)
売上高 5,400億円 5,308億円 5,530億円 5,052億円 5,022億円
営業利益 235億円 229億円 245億円 73億円 22億円
当期純利益 142億円 148億円 150億円 △686億円 1億円
ROIC ※1 - 7% 8% 3% 0%
入居率 ※2 89.5% 90.6% 91.5% 88.3% 85.2%
契約高 920億円 876億円 750億円 733億円 620億円
自社株買い - 7,999百万円 5,012百万円 5,012百万円 -
総還元性向 50.0% 92.3% - - -

当社グループでは計画期間において繰延税金資産の取崩を見込んでおり、経営指標は一時的な損益を除外した 正常収益により測ることとします。

  • ※1 ROIC(投下資本利益率):税引き後営業利益(NOPLAT)/(期首期末平均有利子負債+期首期末平均純資産)
  • ※2 入居率は各期平均入居率
  • ※3 「2019/3期(期初計画)」は2018年5月11日に公表した業績予想

レオパレス21の成長戦略について、もっと詳しく知りたい方はこちら

  • 社長メッセージ

    社長メッセージ

    代表取締役より、投資家の皆様へ、四半期ごとに経営の状況をお知らせします。

  • 役員紹介

    役員紹介

    取締役、監査役をご紹介します。

ページアクセスランキング



2019年3月期



投資家の皆様へのお知らせ

印刷


レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.