補足3. 市場動向

新設住宅着工戸数

リーマンショック後、新設住宅着工戸数は順調に増加。2013年度は消費増税の駆け込み需要等により前年度比+10.5%を記録したが、2014年度は反動減が見られている(前年度比-10.8%)。但し、貸家は前年度比-3.1%と、消費増税による反動減は限定的。

新設住宅着工戸数
閉じる

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.