第2章 2018年3月期 実績

セグメント別業績

「賃貸事業」は旺盛な法人需要により入居率が好調に推移し、前期比・計画比増収増益となったが、4Qでは次年度を見据えて販促関連費用の戦略的投入を実施。「開発事業」は利益率の向上はできたものの、アパート建築を巡る外的環境の下で建築請負受注が低迷したことから前期比・計画比減収減益。

セグメント別業績
閉じる

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.