第5章 2018年3月期 事業概要(開発事業)

主要指標 (契約・売上)

大都市圏限定での受注活動に伴う競合激化。アパート建築やアパートローンを巡るマスコミ報道もあり、総契約高は前期比・計画比マイナス。建築請負受注残も前期比△5.1%。一方、不動産特定共同事業商品や子会社での不動産開発は計画を大幅に超過。

主要指標 (契約・売上)
閉じる

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.