補足2-1:日本の将来推計人口

国立社会保障・人口問題研究所が発表した「日本の地域別将来推計人口平成30(2018)年推計」によると、総人口は2015年の1億2,709万人が、2045年には1億642万人に減少(△2,067万人、△16.2%)するが、東京都は人口を維持し、首都圏の減少率は6%と集中化が進行。また、生産年齢人口(15歳~64歳)も772万人(2015年)から558万人(2045年)に減少し、少子高齢化が加速。

日本の将来推計人口
閉じる

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.