印刷

配当予想の修正(復配)に関するお知らせ

  • 平成 27 年 11 月 6 日
  • 各 位
  • 会 社 名 株 式 会 社 レ オ パ レ ス 2 1
  • 代表者名 代表取締役社長 深 山 英 世
  • (コード番号8848 東証第一部)
  • 問合せ先 執行役員経営企画部広報・IRグループ部長
  • 宮 尾 文 也
  • (TEL.03-5350-0216)


平成28年3月期配当予想の修正(復配)に関するお知らせ



 当社は、平成 27 年 11 月 6 日開催の取締役会において、当期の1株当たり配当予想について、下記のとおり修正することといたしましたので、お知らせいたします。



  • 1.

    修正の内容について
      年 間 配 当 金
    基 準 日 第 1 四半期末 第 2 四半期末 第 3 四半期末 期 末 合 計
    前 回 予 想 円 銭
    円 銭
     
    円 銭
    円 銭
    ―(未定)
    円 銭
    ―(未定)
    今回修正予想 10.00 10.00
    当 期 実 績 0.00    
    前 期 実 績
    (平成27年3月期)
    0.00 0.00 0.00
  • 2.

    修正の理由
     当期の期末配当につきましては、平成27年 5 月 11 日に公表した配当予想において未定としておりましたが、現在の業績や通期業績の見通し等も踏まえ、経営の最重要課題である株主の皆様への利益還元として、7 期ぶりに株式の配当を再開することとし、1株当たり 10 円の普通配当とする方針を決定いたしました。なお、本件につきましては、平成28 年 6 月開催の第 43 回定時株主総会にお諮りする予定であります。
     株主の皆様には、これまでのご支援に感謝申し上げるとともに、今後も安定的な配当政策を維持すべく、引き続き業績向上に邁進し、更なる企業価値の向上に努めてまいります。
  • 3.

    株主還元の基本方針
     当社は、事業活動により創出した利益を配当として株主の皆様に還元することとあわせ、中長期的な企業価値の最大化のために、不動産投資・海外事業展開・M&A・システム投資・研究開発等の成長投資に資金を投下し、1 株当たり利益(EPS)を増大させることをもって株主価値向上を図ることを株主還元に関する基本方針としております。
     配当性向については、連結当期純利益の30%を中期的な目標として業績に連動した利益還元を行い、かつ安定的な配当の維持に努めてまいります。


以 上




ページアクセスランキング



2020年3月期



投資家の皆様へのお知らせ

印刷


レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.