ニュースリリース

アスベスト問題への取組状況について

平成17年8月19日
株式会社レオパレス21

現在、新聞やテレビ報道で社会問題として採りあげられているアスベストによる健康被害に関し、お客様のご理解とご安心を頂くために、現時点での情報と対応についてご報告申し上げます。

1.ノンアスベスト化の推進について

現在問題となっているアスベスト被害はアスベストそのものを製造する工程で作業者、ご家族、工場近隣住民の皆様への健康被害が中心であり、アスベストの粉塵を直接吸引することによるものです。住宅で使われているアスベスト建材は、1975年に鉄骨への耐火被覆用吹付け素材としてのアスベスト利用は禁止されましたが、代替品が無いということで他素材と混ぜ固めた建材として使用されてきた経緯にあります。従って、当社建物も、1975年以降、法令、関係規則に則り、外壁、屋根、天井等のノンアスベスト化を推進して参りました。

当社施工の建物については、配管、屋根、外壁の各部位でノンアスベスト、ゼロアスベスト製品の採用に切替えており、現在では全ての建物でノンアスベスト化を実現しております。

2.改修・解体工事の注意点について

通常の生活では飛散しないアスベストも、改修や解体に伴う切断等では空気中にアスベスト繊維を飛散させる可能性があります。アスベスト含有建材を使用した建物については、「石綿障害予防規則(平成17年7月1日施行)」により解体等の業務に係る措置などを定めており、関係法規則に従って処理することが必要です。

従いまして、改修・解体等をご検討のお客様は、当社担当店の担当者宛にご相談ください。

3.その他

当社の関連及び指定工場には、アスベストから建材を製造する工程はありません。また、建築現場においては、予め設計された組み立て、取り付け作業が中心です。

従いまして、現時点で、当社従業員のアスベストによる健康被害の情報はございません。また、当社関連及び指定工場、並びに建築現場の近隣住民の方々からの問題発生情報もございません。

本件に関するお問合せ先

株式会社レオパレス21 建築事業部 商品開発課
お電話 03-5350-0009

最寄の管理センター (事業所案内はこちらから)



ハラスメント撲滅宣言

3時間タイマー機能付きエアコンが設置されているお部屋にお住まいの入居者様へ

災害対応について
災害対応について

特別なお知らせ

  • レオパレス21が、コスト削減・労務軽減・業務効率化を実現します!
  • オーナー様向けサービス クラスエル
  • オーナー様専用ホットライン
  • レオパレス21取引先事業者様専用ホットライン
  • お問い合わせ
  • インターネットIR優良賞
  • Gomez / IRサイト総合ランキング銀賞(2019年)


レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.