ニュースリリース

「あずみ苑平沢」の報道に関する記者会見について

平成19年2月9日
株式会社レオパレス21

この度、日刊ゲンダイの報道によりまして、皆様には多大なるご心配、ご迷惑をお掛けしておりますことを、深くお詫び申し上げます。
別途お知らせしておりますとおり、2月8日に国土交通省におきまして、本件に関する記者会見を開催いたしましたので、その概要について以下のとおりご報告させて頂きます。

《社長会見要旨》   代表取締役社長 北川芳輝

  1. 日刊ゲンダイの紙面上で、弊社が建築いたしました介護施設「あずみ苑平沢」の建築工事におきまして偽装建築が行われたかのような記事が掲載されましたが、これらは全く事実に反するものであり、まことに遺憾に存じております。
  2. 記事に関しては事実誤認が著しく、今後、名誉毀損などの法的措置を検討いたします。
  3. 報道された「あずみ苑平沢」につきましては、第三者による非破壊検査を実施し、その結果が判明次第、改めてご報告いたします。

《掲載記事に関するご説明》   建築事業本部 取締役常務執行役員 木村鋼

  1. 報道された施設の躯体は、鉄骨ラーメン構造といわれるものです。ラーメン構造における主要構造部は、ベースプレートとアンカーボルトといわれる部材により 柱を緊結のうえ、柱・梁・屋根組で構成されております。掲載記事で「土台」と謳われている箇所は、主要構造部には属さない外装仕上材の下地として取り付け られている横胴縁と呼ばれるものであり、かつ主要構造部におけるアンカーボルト及びベースプレートは全て適切に施工されており、構造上は全く問題ありませ ん。
  2. 報道では、建物の土台と基礎のアンカーボルトが施工されていないとの指摘がありましたが、横胴縁と呼ばれる部材とアンカーボルトの施工過程において、弊社 および工事監理者(設計事務所)の検査により工事不具合が確認されたことより、この是正工事を行っております。従って、今回の報道で指摘されている「コン クリートの基礎と建物の土台を緊結するアンカーボルトが打ち込まれていない」との報道は事実無根であります。 (写真①②)
    写真① 写真②
    写真① 写真②
  3. 是正工事方法については、工事監理者と協議の上、補強アンカーボルトを1,800mmピッチにて施工し、且つ、溶接鉄筋止め、更に防錆処理のためにモルタル充填を行う事とし、施工完了後、再度工事監理者の立会い確認を行い、是正工事の完了を確認しております。 (写真③④⑤)
    写真③ 写真④
    写真③ 写真④
    写真⑤  
    写真⑤  
  4. 木造用サッシが違法であるかの様な報道がされていますが、本部材はサッシメーカーに施工方法の確認を取り、且つ工事監理者の承認を頂いた上で施工しております。
  5. 「取材の申込み以降、突然始まった補強工事」との報道についてですが、これは従前より依頼のあった、結露が原因による外壁サイディング破損部の交換工事を行ったものであり、報道のような理由ではございません。

《今後の対応》

本記者会見で要請のあった事項は、「非破壊検査」も含めて、全て真摯に対応するとともに、施工監理体制に万全を期し、より一層の品質向上に注力してまいります。


ハラスメント撲滅宣言

3時間タイマー機能付きエアコンが設置されているお部屋にお住まいの入居者様へ

災害対応について
災害対応について

特別なお知らせ

  • レオパレス21が、コスト削減・労務軽減・業務効率化を実現します!
  • 短期でリーズナブルな借り方【民泊】
  • オーナー様向けサービス クラスエル
  • オーナー様専用ホットライン
  • レオパレス21取引先事業者様専用ホットライン
  • お問い合わせ
  • インターネットIR優良賞
  • Gomez / IRサイト総合ランキング銀賞(2019年)


レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.