ニュースリリース

リーマン・ブラザーズとの提携ローンご利用のお客様へ

平成20年9月18日
株式会社レオパレス21

各位

本年9月15日に米大手証券会社リーマン・ブラザーズが連邦破産法11条に基づく倒産手続きの適用を裁判所に申請し、同証券会社の日本法人においても本年9月16日に、東京地方裁判所に民事再生法の適用が申請されたとの報道がございました。弊社は、同日本法人の系列子会社であるリーマン・ブラザーズ・コマーシャル・モゲージ株式会社(旧商号:ニュー・センチュリー・ファイナンス株式会社)との間で、アパート建築請負事業のお客様にアパートローン(提携ローン)をご提供する契約を結んでおりますが、既に同提携ローンをご利用頂いているお客様、又はご利用を予定されていたお客様に対する対応等につきましては、下記の通りとなりますので、ご心配なきようご報告申し上げます。

1.同社提携ローンをご利用頂いているお客様に対する対応

既に実行済みの提携ローン件数と金額は889件、843億円となります。内、既に証券 化(特定目的会社への債権譲渡)されたものは623件、556億円となりますが、今後の証券化予定分も含めてお借り入れ時点でご締結頂いたローン契約書の約定に変更はございません。また、同提携ローン会社が提供する提携ローンを既にご利用いただいているお客様は、当社が返済の窓口となってお客様の返済代行を実施しております。当該物件の賃料収入から当社がお客様に代わってローン回収代行会社(回収代行会社は法務大臣より債権管理回収業の許可を受けた会社で同提携ローン会社とは別会社)に返済資金を送金しており、今後とも従前通りに継続してまいります。

2.同社提携ローンのご利用を予定されていたお客様に対する対応

同提携ローンの利用を前提に既に着工済み、着工予定のアパートは、42棟、75億円と なりますが、同提携ローンのご利用を予定されていたお客様に対しましては、現在、速やかに他の金融機関等のアパートローンをご斡旋すべくご案内をしております。

3.今後の見込

弊社と致しましては、アパートローンの取扱い金融機関の拡大を通じて対応していますので第2四半期業績、通期業績に特段の影響はないと考えます。

皆様には、ご心配をおかけ致しますがご理解の程、お願い申し上げます。

以上



ハラスメント撲滅宣言

3時間タイマー機能付きエアコンが設置されているお部屋にお住まいの入居者様へ

災害対応について
災害対応について

特別なお知らせ

  • レオパレス21が、コスト削減・労務軽減・業務効率化を実現します!
  • オーナー様向けサービス クラスエル
  • オーナー様専用ホットライン
  • レオパレス21取引先事業者様専用ホットライン
  • お問い合わせ
  • インターネットIR優良賞
  • Gomez / IRサイト総合ランキング銀賞(2019年)


レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.