ニュースリリース

業界初の賃貸契約の電子化(個人向け)導入から1年

2016年11月24日
株式会社レオパレス21

株式会社レオパレス21(東京都中野区、社長:深山英世、以下:レオパレス21)は2015年11月24日より業界初となる個人向け電子契約サービスを開始し、このたび1周年を迎えました。個人向け電子契約サービスは、全国182店舗のレオパレスセンターにタブレット端末603台を導入し、お部屋探しアンケートのご記入(来店受付)から入居審査申込、賃貸契約等のご確認、ご署名をタブレットにて行っていただけるものとなります。

1周年を記念し、2015年1月から導入している法人向けサービス「Leo-sign(レオサイン)」とともに、改めて当サービス概要および利用実績についてお知らせいたします。特に個人向けサービスは、契約の76.5%*を電子契約にて対応しております。

  • *2015年11月~2016年10月、電子対応可能な契約のうち

■サービス概要および利用実績

  法人向け 個人向け
運営開始 2015年1月19日 2015年11月24日
対象契約 賃貸契約(法人) 賃貸契約(個人)
対象書面 賃貸契約、更新合意等 来店受付、賃貸契約、鍵引渡確認書等
利用実績* 契約件数 16,787件
登録企業 715社
契約件数 31,916件
  • *2016年10月末現在の賃貸契約実績

■賃貸契約の流れ(個人)

業界初の賃貸契約の電子化(

■導入のメリット

1. お客様の利便性向上

書面の電子化により各種書類のご確認が容易になるとともに、印字、押印の作業が不要となるため、お客様の利便性の向上につながります。また、入居者専用サイト「MY PAGE」を通じて、契約書(控)や申込書等のご確認が可能になります。

2. 作業効率の向上、コスト削減

印字、押印、システムへの入力、書類の郵送や保管等の各種業務が不要となるため、作業効率の向上および人件費等のコスト削減につながります。

3. 充実したコミュニケーションによる満足度向上

作業効率化により、従来業務に充てていた時間をコミュニケーションに充てることが可能となります。より深くお客様の要望を伺うことで、お客様満足度向上につながります。

4. ペーパーレスによる省資源化

書面の電子化により各種書類の印刷や店舗・倉庫等での保管が不要となるため、省資源化およびコスト削減につながります。

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社レオパレス21 広報・IRグループ TEL: 03-5350-0216



3時間タイマー機能付きエアコンが設置されているお部屋にお住まいの入居者様へ

災害対応について
災害対応について

特別なお知らせ

  • レオパレス21各サイトの更新情報
  • 短期でリーズナブルな借り方【民泊】
  • オーナー様向けサービス クラスエル
  • オーナー様専用ホットライン
  • お問い合わせ
  • EXECUTIVE MEMBERS

レオパリスくん、れおなちゃんの マンガでわかる レオパレス21

  • インターネットIR優良賞
  • Gomez / IRサイト総合ランキング銀賞(2019年)


レオパレス21のサービスサイト

© Leopalace21 Corporation. All Rights Reserved.