リスクマネジメント研修の実施

当社は外部調査委員会からリスク感度の低さを指摘されており、既に顕在化した発生事案への対応に加え、
潜在的なリスクについて討議・検討を行うことを再発防止策
((2)コンプライアンス・リスク管理体制の再構築 -(エ)リスク管理方法の見直し)に掲げております。
新たなリスク管理方法を周知し、実効性を高めるため各部・各関係会社の長を対象に、
リスクマネジメント研修を実施いたしました。

日時
2019年10月4日(金)
15:00~17:30
場所
本社 地下会議室

第1部 リスクマネジメント基礎研修

目的

①リスクとは何かについて理解する
②リスクマネジメントの基礎知識を習得する

対象者

役員、監査役、各事業部の長、各部の長、各関係会社の長、等

第1部参加者
86名
第1部 リスクマネジメント基礎研修

第2部 潜在リスクの洗い出しワークショップ

目的

①リスクアセスメント手法(リスクの洗い出し、リスクシナリオ作成)を習得する
②潜在リスク管理手法を習得する

対象者

各事業部の長、各部の長、各関係会社の長、等

第2部参加者
56名
第2部 潜在リスクの洗い出しワークショップ

研修後のアンケート結果について

研修に参加した役職員へのアンケート結果を一部抜粋してご紹介致します。

Q1
第1部の内容は理解できましたか。

研修後のアンケート結果 Q1

Q2
第2部のリスクシナリオの作成手法については理解できましたか。

研修後のアンケート結果 Q2

各部によるリスクの洗い出し(リスク特定)を行い、全役職員を対象にE-Learningにて「リスク」と「インシデント」を理解するため、2019年11月18日~12月1日の期間で研修を実施致しました。
今後は管理方法の見直しを進め、役職員のリスク感度向上を図ってまいります。