再発防止策の研修

企業風土改革のための教育研修の実施

界壁等の施工不備問題の根本的な原因・再発防止策の研修

顧客本位の企業風土の醸成、コンプライアンスファーストの方針の定着を図るために、
界壁等の施工不備問題の根本的な原因・再発防止について社内研修を実施致しました。

研修実施期間
2019年 5月29日 ~ 2019年 6月30日
理解度確認テスト及びアンケート実施期間
2019年 7月1日 ~ 2019年 7月31日
対象者
関係会社含む全役職員(派遣社員を含む)
教育研修内容
  • ・コンプライアンス統括部より全役職員に対して、事前に外部調査委員会の調査報告書及び再発防止策を熟読する様指示し、活発な意見交換の実現を目的として拠点ごとに教育研修を実施致しました。
  • ・実施後は拠点ごとに教育研修について実施状況(人数、意見内容)を報告致しました。また、全役職員に対し、教育研修の理解度確認テストならびにアンケートを実施致しました。
  • 1.外部調査委員会の「施工不備問題に関する調査報告書」について
  • 2.当社の再発防止策について
  • 3.意見交換
    • ・調査報告書についての感想や意見
    • ・界壁等の施工不備問題の原因は他にないか
    • ・策定した再発防止策で十分か、他にどのような事ができるか
    • ・自部署に置き換えて考えたときの法令違反の懸念がないか等のリスクの共有
    • ・問題点の相談がしやすい職場環境づくりをどのように行ってゆくのか
    • ・コンプライアンスファースト実現のためにどのような法令等の研修が必要か
    • など
教育研修方法
  • 1.調査報告書の読み合わせ

    (「第3編 全体的・本質的な原因・背景」「第5編第2 外部調査委員会による再発防止策の提言」について)

  • 2.再発防止策の読み合わせ

    (2.再発防止策について「(1)企業風土の抜本的改革」について)

  • 3.上記内容に関する、意見交換の実施

    (コンプライアンス統括部にて実施内容、意見交換内容の集約)

研修資料
  • ・外部調査委員会の「施工不備問題に関する調査報告書(概要版)」
  • ・当社施工物件における界壁等の施工不備に関する原因及び再発防止策等について
  • ・当社施工物件における界壁等の施工不備に関する原因及び再発防止策等について(補足資料)

研修実施状況※6月末時点

対象 在籍人数 受講済人数 受講済割合 未受講者数
全社グループ合計 6,538 6,381 97.6% 157

※未受講者157名についてはE-learningによる研修を実施しております。

研修実施結果を受けて

企業風土の抜本的改革という取組みの中で、社員の意識の醸成という観点から、引き続き社員の意識改革を促し、顧客本意の企業風土の醸成に向け、さまざまな取組みを行ってまいります。

社員と経営陣との意見交換会 経営陣への目安箱 再発防止策の研修