トップメッセージ Top Massage

株主・投資家の皆様には、日頃より格別なるご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

2023年3月期の業績

2023年3月期の決算は、前期比増収増益、財務状況もその前の期と比べると大幅に改善しました。
入居率は、3月末時点で88.83%。期中平均入居率は、夏場に落とした影響があったものの、前期比3.44ポイント改善しました。売上高は4,064億円、前期比80億円の増収です。
売上原価および販管費は、コスト意識を高めた事業経営の継続により引き続き削減することができ、純利益も前期比大幅改善しました。
自己資本比率は14.5%、前期比13.8ポイント回復しています。
入居率の回復を主要因として、営業キャッシュフローは5期ぶりに通期でプラスを確保することができました。

事業戦略

2024年3月期は、入居率の更なる向上を目指してまいります。法人営業体制を強化し、全国展開される企業様向け営業のほか、地場企業様にもアプローチして入居獲得を推進します。また、入居者様の利便性向上と業務効率化を同時に実現すべく、スマートロックの導入を進めてまいります。

今後は入居率の改善を主要因とした増収、増益(営業利益の増益率+40%)により収益構造と財務基盤の安定化を図り、自己資本比率は20%~30%を目指してまいります。

株主還元

将来の柔軟かつ機動的な資本政策や復配できる体制を確保するため、利益剰余金の欠損を解消することを決議致しました。業績の回復にあわせ、株主様への還元を早期に実現できるよう検討してまいります。

皆様におかれましては、今後とも当社の経営にご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2023年5月

代表取締役社長宮尾文也

外部からの評価