業績推移

売上高

売上高4,064億49百万円、前期比増収となりました。

子会社もりぞうの計画外譲渡、グアムのコロナ影響、7-8月の入居率が計画比ビハインドだったことなどにより、計画比では下振れたものの、入居率の回復により前期比増収(+80億82百万円)となりました。

売上高
(百万円)

利益

売上総利益以下、各段階利益にて増益。

売上総利益は532億85百万円(前期比+72億8百万円)、営業利益98億79百万円(前期比+81億4百万円)、経常利益は65億26百万円(前期比+86億78百万円)と、計画に比べると売上原価が増加したものの、各段階利益にて前期比増益。また、法人税等調整額(益)を185億円計上したことにより、純利益は198億10百万円(前期比+79億56百万円)となりました。

営業利益
(百万円)
純利益
(百万円)

賃貸事業 

期中平均入居率は84.66%(前期比+3.44p)でした。

2023年3月期の期中平均入居率は、旺盛な法人需要を背景に各種施策が功を奏し、84.66%(前期比+3.44p)、期末入居率は計画比+0.39pの88.83%で着地しました。
また、2023年3月末時点での法人利用室数は、29万6,300室と、過去最高である2018年3月末の数値に次ぐ成績を収めることができました。
2022年6月からは入居者様の利便性向上と不動産テック推進のため、スマートロックの導入を順次開始しており、現在の設置戸数は、9万戸を突破しています。
2023年3月期末の管理戸数は561,231戸(前期末比△6,083戸)、直営店舗数は109店(前期末比±0店)、FCは95店(前期末比△2店)でした。

入居率
(%)

外部からの評価