中期経営計画

中長期戦略

当社は、施工不備問題により毀損した信頼の回復に向け、施工不備問題の解決、再発防止策の具体化やガバナンスの高度化に取り組んでおります。また、ノンコア・不採算事業からの譲渡・撤退をはじめ、抜本的構造改革に取り組んでまいりました。

2024年4月期は、経営方針の柱として「収益構造と財務基盤の安定化」「構造改革とDXの推進」「施工不備改修の実施」の3つを掲げ、主に入居率の回復により純利益を積み上げることで自己資本を増強し、株主還元の実現に向けて資本の再構成を図ります。

サマリー

数値目標

数値計画

※1「親会社株主に帰属する当期純利益」を「純利益」と表記
※2 計画数値は最新の計画数値を記載

数値計画グラフ (PL)

売上高

(百万円)

売上総利益

(百万円)

営業利益

(百万円)

純利益

(百万円)

数値計画グラフ (BS)

有利子負債

(百万円)
  • 有利子負債=借入金+リース債務+社債
  • 借入金の期限前弁済やリファイナンス、新株予約権の転換は織り込まず

自己資本

(百万円)

現金及び預金

(百万円)

純資産

(百万円)

外部からの評価