レオパレス21の歩み History of Leopalace 21

賃貸住宅市場の移り変わりとレオパレス21の進化についてご説明します。

1985 年~

ニーズ

快適な都会生活を送りたい

サービス

都市型アパート「レオパレス21」の本格発売を開始、ロフトを標準装備

大学進学率の上昇とともに、親元を離れて一人暮らしをする学生も増加。私たちは、こうした方々に便利で快適な住まいをご提供するため、都市型アパート「レオパレス21」の本格販売を開始したのです。また、「ロフト」付アパートは、レオパレス21の代名詞ともいえます。日本で始めてロフトを標準装備したアパートを商品化しました。

1988 年~

ニーズ

ひとり暮らしをとことん楽しみたい

サービス

独自の入居者会員サービス「CUBE CLUB」を発足

単なる居住スペースを提供するだけでなく、レオパレスに入居することで、ひとり暮らしが便利で楽しく、快適になる生活提案までも含めたアパートのカタチが「CUBE CLUB(キューブ クラブ)」。そのサービスは多岐にわたり、引越、レンタカー、スポーツクラブ、パーティーイベント、ホテル、英会話、乗馬等、若者のライフスタイルにこだわった内容でした。

1993 年~

ニーズ

安心してアパート経営をしたい

サービス

業界初の一括借上システム構築を開始

土地を有効活用したいオーナー様のニーズに応えるため、私たちは、業界初の「一括借上システム」を導入しました。賃貸住宅の建設から賃貸・管理まで一貫してご提供することで、オーナー様は、所有権を持ったまま管理負担なく土地を活用することが可能となっています。

1999 年~

ニーズ

一時利用に便利な部屋が欲しい

サービス

家具・家電付きの「マンスリー」を販売開始

法人においては、社員様の長期出張や単身赴任、あるいは社員寮として。個人の場合、住み替えの間等のつなぎや、滞在期間の限られた方々の住まいに。家具・家電付きの「マンスリーレオパレス」はこうした一時利用ニーズにお応えすることで、多くの方々にご活用いただいています。

2002 年~

ニーズ

インターネットを楽しみたい

サービス

ブロードバンド通信事業開始

高度情報化が進む中で、インターネットの設備はご入居者にとって重要度が増していきます。レオパレス21は、いち早くこのニーズを捉え、インターネットやCSチャンネル、オンラインショッピング等が楽しめるブローバンド事業に乗り出しました。

2012 年~

ニーズ

賃貸でも自分らしい部屋で暮らしたい

サービス

「お部屋カスタマイズ」サービスを開始

オシャレで個性的な壁紙、カーテン、ハイセンスな家具を、著名なインテリアデザイナーが監修した「デザイナーズプラン」と、無料で壁紙を好みの色に貼り替えることができる「マイコレプラン」の2つの新サービス。
大切なプライベートの時間を過ごす部屋だから、おもいっきりおしゃれな部屋を選びたい。
自分のセンスに合った部屋を手軽に実現したい。
賃貸だけど、すこしずつ手を入れていきたい。 そんなお客様のねがいをカタチにしました。

2020 年~

ニーズ

DX推進・感染症対策

サービス

不動産テックの推進

WEB契約の推進やスマートロックの導入など、DX化を見据えたサービス向上の取り組みとして「不動産テック」を推進しています。 契約にかかる一連の手続きが電子化し、お部屋探しから契約までが非対面で完結可能になります。

外部からの評価