トップメッセージ Top Massage

「新しい価値の創造」を通じ、社会のために、未来のために

レオパレス21は企業理念である「新しい価値の創造」を通じ、人と住まいに関わる課題を解決してまいりました。社会に必要とされる企業であり続けることができたからこそ、50年の歴史を刻み、現在に至ると自負しております。

少子高齢化に伴う労働力人口の減少、外国人材の登用、デジタル技術革新、住環境の利便性向上、気候変動対応など様々な社会的課題が存在する中で、当社ではSDGsの目標年である2030年を見据え、「増加する外国籍の方々への住まいの提供」「環境問題への取り組み」を通じ、社会に貢献します。また、企業の寮・社宅の提供を通じ、社会インフラとしての役割も引き続き果たしてまいります。 中長期的ビジョンとしてはDXの取り組みを強化し、お客様の利便性向上と業務効率化を実現し不動産テック企業としての地位確立を目指します。

今後も社会のために、未来のために、持続可能なビジネスと社会の実現を目指してまいります。

2023年5月

代表取締役社長宮尾文也